子供 歯磨き めんどくさい

子供の歯磨きってストレスですよね(*_*;

自己紹介

3歳・2歳の年子のママのあすかです。アラサーの専業主婦です。

 

夫は帰宅が遅いので、ほぼワンオペで育児してます。
子供の食事、お風呂、着替えと正直全部大変ですが、
私が一番ストレスを感じるのは「子供の歯磨き」。

 

うちの子は、仕上げ磨きをしようとすると、
・歯ブラシをかんでくる
・口をあけないで抵抗してくる
・暴れて逃げまわる
こんな感じなんです(*_*;

 

あまりに泣き叫んでうるさいから、こっちもイライラしてきて、
「いい加減にしなさい!」とキレちゃうこともよくあります。

 

ぶっちゃけ、めんどくさくなって歯みがきをしなかったこともあります(@_@)

わが家に必須のアイテムはこれ!

これでも一応母親ですから、キレたあとは自己嫌悪になるし、
歯磨きできなかった時は、「虫歯にならないかな」って心配にはなるんです(>_<)

 

そんな時にみつけたのが「むしばいばい」ってアイテム。
これのおかげで私はストレスがへって楽になれたんで、紹介しますね♪

 

こちらから見れます
↓↓↓↓
子供のための口内ケア習慣【むしばいばい】

 

紹介したママ友の感想(イヤイヤ期男子のママ)

うちは2歳のイヤイヤ期真っただ中の男子。しかも歯磨きが大っ嫌いなんです( ノД`)
そりゃあもう大変すよ。
「嫌がる子供を押さえつけて無理やり歯を磨いて私の心がすり減る毎日」です。

 

心が折れて「子供の歯磨きめんどくさいからもうやめる」なんて思ったことも一度や二度じゃありません(>_<)

 

でも子育て支援センターで知り合った先輩ママに言われたのが、
「歯磨きめんどくさいけど、虫歯になるともっとめんどくさいよ」のひとこと。

 

「そうだよなー。歯磨きでこんな感じなんだから、歯医者なんて大変だろうなー」すっごく納得したんです。

 

とはいえ、「うちの子歯磨き嫌がるからほんとめんどくさいんだよな〜」って悩んでたら、公園ママ友のあすかが「むしばいばい」を紹介してくれたんです。

 

それで「むしばいばい」使ったら、一番助かったのが私のメンタル。

 

私はちょっと細かいとこがあって、子供の歯磨きも、
「これで本当にみがけてる?」
「歯磨きの時間、短くない?」
なんて気になっちゃうんです(@_@)

 

それが「むしばいばい」があることで、「まあなんとかなる」っていう気持ちになれて罪悪感が薄れたのが私的にはホント助かってます(^^♪

 

 

一応わが家が試した仕上げ磨きのアイデアを3つ紹介

@歯磨きしながらイントロクイズ

 

これは、何の歌かを当てるクイズを歯磨きしながらやるアイデア。

イントロ

 

仕上げ磨きの時に、
・子供が「あ」だけで歌う
・ママが何の歌か当てる
こんなシンプルな遊びです。

 

「あああ♪ああ♪」と子供が歌ったら、
・わざと答えをまちがえる
・「ヒントちょうだい!」とやりとりする
・「今度はママの番ね」と順番に歌う

 

こんな風にふくらませれば、子供の気がそれて、仕上げ磨きの時間をけっこう稼げだりするんです。

 

ちなみに、子供に「イ」で歌わせると、口が開いて奥歯がみがきやすくなりますよ。

 

A歯医者さんごっこ

 

これは、「ごっこ遊びの中で歯磨きをやってしまう」アイデア。

歯医者

 

「は〜い、お口の検査をしますよー」と歯医者さんごっこで子供を楽しませます。

 

「本物の歯医者さん感」をだすために、
・子供の目をタオルで隠す
・ライトで顔を照らす
・診察券も用意する
こんな工夫をすれば、子供もノリノリで歯磨きに取り組んでくれますよ。

 

Bヘアバンド作戦

 

これは、「ねっころがってる子供の気をそらして、その間に終わらせちゃおう」ってアイデア。

ヘアバンド

 

わたしは、「ヘアバンドをしておもちゃをぶらさげる」こんなことをしてみました。

 

ヘアバンドから子どもが好きなキャラクターをぶらさげて、「ほら、アンパンマンだよー」と気をそらし、その間に歯磨きをサッとやると結構成功しますよ。

 

でもやっぱり上手くいかないことはある(*_*;

 

正直、子供は気分屋。

ストレス

 

あの手この手をつくしたところで、アイデアにあきられるし限界があります。
歯磨きは毎日のことだからこそ、アイデアだけでのりきれるほど子供は甘くないんです(>_<)

 

しかも、アイデアを使ったのにダメだったりすると、
「私がこんな工夫してがんばってるのになんなの!」ってよりイライラがつのります(*_*;

 

私のストレスが減って「やさしいママになれた」(*^-^*)

 

子供が産まれる前は、「いつも優しくてニコニコしてるたママ」こんな生活を思いえがいてました。
でも現実はそんなに甘くない・・・

笑顔のママ

 

子供に怒鳴り散らしてエネルギー使って、つかれはてる毎日。
そこに「子供の歯磨き問題」が重なると、「キレるorめんどくさいとなげる」のどっちかしか私にはなかった(*_*)

 

どっちにしたって自己嫌悪と罪悪感でストレスになるところ、
「むしばいばいがあるから今日はこれくらいでいっか」って思えると、心の余裕がうまれたんです。
そうすると、ストレスがへって、自然と子供に優しく接することができました♪

 

理想だった「いつも優しくニコニコしてるママ」に少しだけ近づけた気がします(*^-^*)

 

こちらから見れます

↓↓↓↓

子供のための口内ケア習慣【むしばいばい】

 

 

わが家で使ってみたその他の歯磨きタブレットを紹介

 

「歯磨きの後でも食べれる」となると、キシリトール100%がいいので、そんなに種類はなんいんですけど、一応リストにしておきますね☆

 

商品名 販売ページ
ロッテ キシリトール タブレット しまじろう 販売ページ
キシリトール タブレット オレンジ 販売ページ
キシリトール タブレット クリアミント 販売ページ
page top